お金との付き合い方に「守破離」があるんです

新年に貯蓄プランについて質問や相談を受けることが多く、

それぞれの考え方をお伺いしておりました。

すると、

・毎年、貯蓄目標を立てる、あるいは立てては挫折を繰り返している

・今までは、貯蓄目標を立ててやっていたが、どうも楽しくなくなってやめてしまった

・結果を振り返ると、目の前の貯蓄を頑張っても、自分の器・世の中の流れには逆らえないと思うようになった

そんな声が聞かれます。

 

これらは、どれが正しいとかの問題ではありません。

むしろ、

その方ご自身が、

「現在、どの状況にいて、どうしたいと思っていらっしゃるか」

ということが大事かと思います。

それをご本人がわかっていれば、

ご自身のお金との付き合い方はブレることがなくなります。

 

ちなみに上記の様々な考え方は、順に「守」「破」「離」になると思うのです。

それをまとめたのが以下の図です。

お金の守ー破ー離

守破離は、お金だけでなく、
人生、仕事、極めたいことと様々なテーマに当てはまるのではないでしょうか?

でも、自分で気づいて変えるのはそう簡単なことではありません。

誰かからの言葉、話しながら気づく、行動などアウトプットしながらその反応で気づく、

など、

誰か何がしかの外の存在によって、気づき、認識し直して、

変化のステージに進めることが多いのではないかと思います。

 

当協会でも、様々な方とのご縁で、そうした変化のステージを応援させていただいております。

例えばですが、様々な専門分野は、社会的に大切なほどお金と深い関連があります。

そのテーマに応じた「ぜにわらい◎◎部」を通して、

それぞれのステージアップを応援させていただければ光栄です。

現時点で、「ぜにわらい トキ詠み部」「ぜにわらい ダンス部」「ぜにわらい ヨガ部」などが立ち上がりつつあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です