緊急事態宣言の延長に伴い、東京都の休業協力金、第二弾の給付を発表

国の緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことに伴い、

5/5の夕方、東京都の休業協力金の第二弾が発表されました!

 

東京都の休業協力金の第二弾発表

 

(1)当初の都の協力金(第一弾)は、

4月16日~5月6日まで休業(または営業時間短縮)に協力した事業者に

50万円(複数店舗の場合は100万円)を給付するもの。

↓ ↓ ↓

(2)気になる第二弾は、

5月31日まで休業要請を延長、5月7日~31日までの全面的な協力に対して

第一弾と同様、

50万円(複数店舗で100万円)を給付する方向で調整していると報じられています。

(第1弾の協力金支給にかかる経費は総額960億円で、第2弾はそれと同等か数百億円の支出規模になる予定)

 

なお、

ゴールデンウィーク明けには第一弾の休業協力金の給付も始まる見通しです。

第二段の詳細は、これから発表となりますが、

今後、他の自治体でも同じような動きが出るのか、そちらも注目してまいります。

 

セミナーやメルマガでも随時お伝えしてまいりますね。

 

<参考>

☆日本経済新聞

東京都、「協力金」追加支給を発表 1店舗50万円

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58786240V00C20A5MM8000/

 

☆朝日新聞デジタル

協力金第2弾を支給へ 休業要請も継続の見通し 東京都

https://www.asahi.com/articles/ASN5551N8N55UTIL00L.html

☆NHKニュース

東京都 休業要請全面的に応じた事業者に協力金追加支給を決定

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200505/k10012418561000.html

 

☆ヤフーニュース

東京都、外出自粛と休業の要請継続 協力金も追加支給へ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-00000523-san-hlth

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です