ポストコロナ応援!特別価格【事業資金ますますサポート】サブスク開始

2020年より弊協会は、約300事業者の声を聴き、
「集客で手一杯で、公的な情報収集が手薄になりがち」
「補助金など行政の文書に慣れずに時間がかかる」
「資金繰りがとても気になる」
「事業計画にもセカンドオピニオンが欲しい」
「補助金申請や融資申込に必要な市場調査など頼みたくても時間がない」
などの実情を再確認しました。

これからのポストコロナ時代に、
このように資金面や集客で不安を抱えている小規模事業者の皆さんを応援せずにはいられません。

そこで、事業者の皆さんからみて、
資金面でも集客面でも、安心・安定的に対応ができ、かつ、補助金の着手金などで支出が大きくぶれないように
以下の会員制サービス(サブスク)を用意させていただくことになりました。

その料金体系も、2021年限定のポストコロナ応援の特別価格です!

事業者様の資金が増す「事業資金ますますサポート」

 なぜ補助金関係のみでなく、事業計画や集客サポートまでセットのサブスクにしたのか?

短期間で申請する「補助金ありき」のコンサルティングでは、支援をする行政にとっても受け取る事業者にとっても幸せな結果にはなりません。せっかく採択された補助金を放棄したり活かせない事業者も多く拝見してきたからです。

弊協会では、事業者が本当に取り組みたい事業計画を応援することこそが、人々の幸せと日本経済の成長に役立つと実感しました。

2023年には小規模事業者に影響の大きいインボイス制も始まります。

よって、毎月しっかりと事業計画や売上計画、そして資金繰りの相談に応じるサブスク形態にし、そこで、集客サポートや融資、インボイス対策、補助金の申請から実施報告までプロセスでのサポートも取り入れ、提携弁護士によるリーガルチェック相談などを含めて提供することにしたのです。

「事業資金ますますサポート」の8大特長

1:経験豊富な2人体制でサポートします。事業計画等、豊富な経験を持つ弊協会のコンサルタントが2人体制でミーテイングに立ち会って、整理・提案・まとめていきます。

2:事業者のための計画として、補助金・助成金のみでなく、法人化、消費税のインボイス制度対策、売上アップのための集客やマッチング提案なども行っています。

3:事業計画と連携して、資金繰りも安心して毎年補助金を賢く活用できるよう、「年間補助金申請プランおよび、資金繰り図表」を作成し、事業者様と共有いたします。

:補助金の着手金は、プレミアム会員(月額8800円)様は不要です。

5:補助金が採択された後は、実施報告書作成に必要な帳票の確認などまでサポートさせていただきます。

6:成功報酬は、有料会員(スタンダード会員とプレミアム会員)は上限付きなので、大型の補助金を利用される際も安心です。

7:新メニュー!福利厚生制度(DCプランやiDeCo)その他資産形成プランのご相談も!

8:契約書のリーガルチェックなども提携弁護士に、その他、税理士・社労士によるZoom相談も初回30分無料で受けられます。

ぜひご検討くださいませ。

お申込みは以下をクリックください。
事業資金ますますサポート(プレミアム会員)
事業資金ますますサポート(スタンダード会員)

【御参考】昨年のサポート業種は以下のように様々です。